京都の旅 春・夏・秋・冬の写真

 春の京都
 教王護国寺・東寺
 円山公園
 高台寺
 仁和寺
 妙心寺・退蔵院
 原谷苑
 宝鏡寺
 知恩院
 祇園・白川
 毘沙門堂
 大石神社
 醍醐寺
 長岡天満宮
 夏の京都
 三十三間堂
 安楽寺
 梅宮大社
 三室戸寺
 善峯寺
 京都御所
 祇園祭
 北山杉
 渉成園
 下鴨神社
 二条城
 宝泉院
 実光院
 石峯寺
 慮山寺
 智積院
 天徳院
 鞍馬
 由岐神社
 神泉苑
 瑞春院
 貴船神社・本宮
 貴船神社・奥宮
 藤森神社
 しょうざん
 法金剛院
 るり峡
 光明寺・綾部
 秋の京都
 平等院
 宇治上神社・宇治川
 城南宮
 大原・三千院
 古知谷阿弥陀寺
 蓮華寺
 園光寺
 曼殊院
 南禅寺
 教王護国寺・東寺
 建仁寺
 神護寺
 かやぶきの里
 光悦寺
 源光庵
 東福寺
 真如堂
 法然院
 哲学の道
 永観堂
 仙洞御所
 桂離宮
 光明寺
 北野天満宮
 実相院門跡
 冬の京都
 伏見稲荷大社
 大原・三千院
 大原・勝林院・宝泉院
 大原・実光院
 あだし野念仏寺
 北野天満宮
 鹿苑寺・金閣寺
 醍醐寺
 梅宮大社
 松尾大社
 京都御苑
 勧修寺
 二条城
京都の町家
 生活工芸館・無名舎
 紫織庵
 祇園
京都の酒蔵
 伏見・月桂冠
 十石船
京都の植物園
 京都植物園
京都の竹林
 竹林公園
その他
 グンゼ博物苑
 工芸の里
おすすめリンク
金剛山愛好会

ご感想・ご要望はメールにて


おすすめリンク


京都の春・夏・秋・冬

京都の歴史は794年より還都から脈々と受け継がれ伝統と格式のある街は
日本の四季「春・夏・秋・冬」を伝えるには、まさに世界に誇る街です。
風のふくまま、気のむくまま、
私が歩いた京都をお届けします。

京都の春は桜色。
ふんわりとはんなりと桜の香りがただよいます。
桜の名所もたくさんありますが、夜のライトアップは京の町をさらに幻想的に見せてくれます。

京都の夏は燃ゆる色。
暑さを誇る京都ですが、山沿いの緑陰を吹く風は涼しげです。
鞍馬や貴船のあたりでは川床で涼をとり、五山の送り火や祇園際りで見所も満載です。

京都の秋は紅色。
お堂や庭園に色を添える紅葉は一段と趣きがあります。
真っ赤に包まれる景色は、日本の風情を感じずにはいられません。

京都の冬は純白。
古都の風情がしんしんと心に染みる冬の京都、
時に雪化粧する古都の街並みが、静かに旅人を迎えてくれます。


京都の春
教王護国寺・東寺 【京都市南区】
京都市南区九条町にある、空海(弘法大師)ゆかりの寺院です。宗派は東寺真言宗総本山。本尊は薬師如来である。「古都京都の文化財」の一部として
世界遺産に登録されています。
円山公園 【京都市東山区】
京都一の春の
花見の名所として有名な円山公園内には樹齢200年以上の「しだれ桜」は有名で、夜のライトに照らされて見る風景は格別印象的です。
高台寺 【京都市東山区】
秀吉ねねの寺。庭園は小堀遠州作とされ、春のしだれ桜と萩の名所でもあります。石組みの見事さは桃山時代を代表する庭園として知られています。
仁和寺 【京都市右京区】
皇室とゆかりの深い寺で、出家後の宇多法皇が住したことから「御室御所」(おむろごしょ)の別名がついた。春の御室は桜の名所としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわいます。
妙心寺・退蔵院 【京都市右京区】
水墨画の代表作である国宝・瓢鮎図(ひょうねんず)を所蔵することで知られ、桃山後期の優れた遺品襖絵は狩野光信の高弟であった狩野了慶の筆によるものです。
原谷苑 【京都市伏見区】
個人所有の原谷の小山には春の枝垂桜は見事、糸枝垂といわれる繊細な枝が何条も垂れ下がり、その美しさは類を見ません。
また、白と赤の
源平の桜、紅梅のような桜等が目を楽しませてくれます。
宝鏡寺 【京都市上京区】
通称
人形寺(にんぎょうでら)は毎年春と秋に一般公開をしております御所ゆかりのお雛さんが見られます。春ならではです。
知恩院 京都市東山区】
巨大な三門は高さ24mというのは日本一
北門を入ったところに植えられた春の枝垂れ桜には「美幸」という名前が付けられていて、その名の通りそれは可憐な女性を思わせる美しさです。
祇園・白川 【京都市東山区】
京都の代表的な
繁華街及び歓楽街京都有数の花街(舞妓さんがいることでも有名)であり格子戸の続く家並みには往時の風雅と格調がしのばれるます。春の桜の名所でもあります。
毘沙門堂 【京都市山科区】
桜で知られる毘沙門堂は、毘沙門天を本尊とする天台宗の門跡寺院です。
晩翠園と名づけられた庭園には心字の池がある。春には樹齢150年のしだれ桜がみごとです。
大石神社 【京都市山科区】
大石内蔵助を祀り、「大願成就」で信仰を集めており、御神木の「大石桜」は春の季節には多くの参拝者で賑わいます。
醍醐寺 【京都市山科区】
世界文化遺産にも登録されている名刹。五大力尊仁王会、豊太閤花見行列、国宝の五重塔や金堂、特別史跡・特別名勝の三宝院庭園、国宝の薬師三尊像、重文の舞楽図(俵屋宗達筆)などがあります。
長岡天満宮 【京都市山科区】
樹齢百五十年以上、200株余りの「
きりしまつつじ」は高さ3mに達し、四月下旬には真紅に染まるツツジを楽しもうと多くの人で賑わいます。


京都の夏
三十三間堂 【京都市東山区】
堂内は
1001体の千手観音像と俵屋宗達の『風神雷神図屏風』のモデルになったともいわれる像が安置されています。
安楽寺 【京都市左京区】
京都の夏らしく
鈴虫、松虫の伝説で知られる安楽寺。
桜、躑躅(ツツジ)、皐月(さつき)の花の名所、秋には紅葉の名所でもあります。
梅宮大社 【京都市右京区】
梅・杜若・花菖蒲が綺麗に咲き、梅2月・杜若5月上旬、
花菖蒲6月上旬が見ごろをむかえます。
三室戸寺 【京都府宇治市】
西国観音霊場十番札所で
紫陽花寺として知られています。「10,000株・30種類のあじさい」で有名です。
善峯寺 【京都府西京市】
西国三十三箇所第20番札所。桜や紅葉の名所とともに、樹齢約600年の
五葉松で幹が横に這うように伸びているところも見所です。
京都御所 【京都市上京区】
京都御苑内にあり、明治の初めまで実際に、
天皇がお住まいになったところ。紫宸殿を始めとし、清涼殿、小御所、御学問所、御常御殿などが見られます。
祇園祭 【京都市東山区】
祇園祭は京都の八坂神社の祭りで
京都の夏・三大祭りの一つで、日本三大祭りの一つにも数えられ、また日本三大美祭及び日本三大曳き山の一つに数えら燃える京都を映し出します。
北山杉 【京都市北区】
室町時代には、この地域の丸太(磨丸太)は千利休により「茶の文化」を支える為に茶室や数奇屋の建築用材として頻繁に使われていたようです。その代表が
桂離宮修学院離宮に見られます。
渉成園 【京都市下京区】
印月池を中心として茶室、書院を複数配置し、
四季折々の花が美しく、広い庭園内に咲く桜、楓、藤などが四季折々の趣を見せてくれます。
下鴨神社 【京都市左京区】
上賀茂神社は雷の神を祭り,下鴨神社はその母神を祭り
縁結びや安産の祈願に訪れる女性も多いところです。
二条城 【京都市中京区】
豊臣秀吉の残した文禄年間の遺構と家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた
絵画・彫刻などが総合されて、桃山時代様式の全貌を垣間見ることができます。
宝泉院 【京都市左京区】
大原の山を背景に楓や桜、京都の夏の竹などが眺められ、
額縁庭園とも呼ばれ美しさを見せてくれます。
実光院 【京都市左京区】
勝林院の塔頭寺院であり、庭園は心字の池があり、夏には滝組から落ちる律川の水が涼やかな音をたてています。園内には茶花が多く、たえず何か花が見られ、秋から春にかけては
不断桜が咲き見ごろをむかえます。
石峯寺 【京都市伏見区】
中国風の寺院で、赤い竜宮城のような門が魅力的な小さなお寺です。
五百羅漢のお寺として地元で親しまれています。
慮山寺 【京都市上京区】
紫式部の邸宅跡として知られ 「源氏物語 」をはじめほとんどの著書がこの邸宅で執筆されたといわれています。夏には
源氏の庭では苔と桔梗が趣きがあります。
智積院 【京都市東山区】
長谷川等伯(1539-1610)とその弟子達によって描かれた「楓図」「松に立葵図」や等伯の長男・久蔵の作とされる「
桜図」は、桃山時代を代表する障壁画であるとともに、日本が世界に誇り得る第一級の絵画です。
天徳院 【京都市東山区】
東福寺の塔頭(たっちゅう)である天徳院。京都の夏には
桔梗の名所として知られ、咲き始める6月〜7月初旬には白や紫の桔梗がお目見え。枯山水の苔庭は、桃山時代の作庭といわれています。
鞍馬 【京都市左京区】
鞍馬寺は牛若丸(義経の幼名)がここで兵法修行したと伝えられていることでも著名であり、
牛若丸(義経)縁の遺跡も多く見られます。
由岐神社 【京都市左京区】
京都の夏の三大奇祭の一つとして「
鞍馬の火祭り」でも有名な神社です。毎年10月22日の夜、氏子が大松明を焚いて練り歩き、神輿を御旅所へ渡御します。
神泉苑 【京都市中京区】
源義経と初めて出会った場所とされています。
恋愛成就、心願成就の神秘として知られています。
瑞春院 【京都市上京区】
相国寺山内にある瑞春院は、水上勉の「
雁の寺」の舞台として有名です。庭園は、石組みを主景とする枯れ山水庭園と池泉式庭園からなります。
貴船神社・本宮 【京都市左京区】水の神様・えんむすびの神様として信仰があり、古来より祈雨・止雨祈願の神として信仰されています。
貴船神社・奥宮 【京都市左京区】奥宮の祭神は本宮と同じ雨や水を司り、和泉式部も参詣して恋を祈ったとか伝説があります。
藤森神社 【京都市伏見区】
勝運馬の社といわれる藤森神社は平安京以前からの古社で競馬ファンに人気のある神社です。6月〜7月はあじさい園が公開され、3,500株にもおよぶ紫陽花が見もの。
しょうざん 【京都市北区】
約3万5千坪の広大な日本庭園はは鷹峯三山を借景に、
北山杉や楓、紅葉、梅などが植えられています。初夏にはあじさいから花菖蒲が楽しめ、秋の紅葉にはたくさんの観光客で賑わいます。
法金剛院 【京都市伏見区】
ハスの寺」として親しまれている寺院。名勝指定された回遊式庭園には、世界中のハス約80種類が集められています。またあじさい花菖蒲が初夏を飾ります。毎年7月〜8月の見ごろには観蓮会が催されています
るり峡 【京都府南丹市】
園部町南西部に位置する「るり渓」は、国の名勝地にも指定されており、約4kmの散策コースには「
るり渓12勝」と呼ばれる大小様々な滝や岩が点在しています。
光明寺・綾部 【京都府綾部市】
京都府綾部市にある真言宗醍醐派の寺院。本尊は千手観音。聖徳太子により開創を伝え二重門(2階建で、下層と上層の境にも屋根の出をつくる門)は極めて稀少で
二王門は国宝の文化財に指定されています


京都の秋
平等院 【京都市宇治市】
王朝の雅を伝える平等院は、平安貴族が好んだ風光明媚な別荘地、幻の鳥、鳳凰が翼を広げたようなところから、
鳳凰堂と呼ばれ世界文化遺産にも登録。
宇治上神社
  宇治川
【京都市宇治市】
源氏物語の「宇治十帖」の舞台としても有名な寂しさを感じる宇治川と、訪れる人の少ない宇治上神社は国宝と向かい合える静かなところです。
城南宮 【京都市右京区】
方除けの神として信仰を集め、毎年春と秋の2回行われる
曲水の宴の行事で有名。神苑は源氏物語花の庭と呼ばれ、四季折々の美しさが見られます。
大原・三千院 【京都市左京区】
天台五門跡の一つ。秋の紅葉にはおすすめスポット。市指定
名勝庭園の「有清園」や「聚碧園」、重要文化財の「往生極楽院」国宝の「阿弥陀三尊像」など多数見どころがあります。
古知谷阿弥陀寺 【京都市左京区】
山寺ムードたっぷりの閑寂境。大原の奥座敷にひそむ秋の
紅葉の名所です。参道南側にある天然記念物(樹齢800年)の老木を中心に、300近いカエデが江戸時代から古知谷の秋を彩っています。
蓮華寺 【京都市左京区】
江戸時代の名庭のひとつ。秋にはお堂の柱を額縁に見立てて庭をながめると名画を見るようです。
庭は江戸初期の石川丈山で座敷からの池を眺める風情は素晴らしい。
園光寺 【京都市左京区】
徳川家康が教学の発展のために設立した学校が始まりで、当時の木製活字なども見ることが出来ます。境内では澄んだ音を聞かせる水琴窟もあり、栖龍池がある庭園は新緑、秋の紅葉が美しい。
曼殊院 【京都市左京区】
門前の石垣を覆う紅葉がお見事。秋の
もみじ狩りには沢山の人で賑わう
南禅寺 【京都市左京区】
京都五山の上位(五山第一位の天龍寺よりさらに上に位置する)の別格扱いの寺院で、日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇った寺院です。秋の紅葉はすばらしいものですす。
教王護国寺・東寺 【京都市左京区】
空海ゆかりの寺院であり、本尊は薬師如来。「
古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されています。
建仁寺 【京都市東山区】
日本で最初の禅寺であり、京都五山の第3位に列せられている。俵屋宗達の「
風神雷神図」、海北友松(かいほうゆうしょう)の襖絵などの文化財を豊富に伝える。落ち着いた秋の紅葉が楽しめます
神護寺 【京都市右京区】
国宝の薬師如来像をはじめ平安、鎌倉時代の仏像、絵画、書跡などが多く残されており、梵鐘(国宝)は日本三名鐘の一つ。秋には有数の紅葉の名所として知られ、厄払いの「
かわらけ投げ」も人気。
かやぶきの里 【京都府丹南市】
かやぶきの里・北村ではは珍しくなった茅葺き屋根の家屋がここには数多く残っており、1993年(平成5年)、この集落全体が、文化庁の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された村です。
光悦寺 【京都市北区】
江戸時代の芸術家である本阿弥光悦に元和元年(1615年)に徳川家康がこの地を与えられました。光悦の一族や様々な工芸の職人らが移り住み芸術の集落となった所です。
源光庵 【京都市北区】
廊下の血天井は伏見城の遺構で、戦死者の霊を供養している。堂内には「悟りの窓」と名づけられた丸窓と、「迷いの窓」と名づけられた角窓があり、禅刹らしい厳粛な気配が漂っています。
東福寺 【京都市東山区】
京都五山のひとつで、臨済宗東福寺派の大本山。洗玉澗にかかる通天橋付近は初夏は新緑、秋は紅葉の名所として知られています。
真如堂 【京都市左京区】
10世紀末、比叡山常行堂から阿弥陀如来を移したのが起源とされる名刹。江戸中期建立の巨大な本堂や美しい三重塔などが立ち並び、秋にの紅葉や萩により美しく色付く。
法然院 【京都市左京区】
寺は、鄙びた趣きをもつ、茅葺で数奇屋造りの山門と、谷崎潤一郎や河上肇などの著名な学者や文人の墓が数多く存在することで有名であり、哲学の道近くという立地も関係して、春秋の観光シーズンには、大勢の参拝者で賑わいます。
哲学の道 【京都市左京区】
南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疎水の両岸に植えられた桜はみごとで、春や紅葉の秋は多くの観光客でにぎわい、 「日本の道100選」にも選ばれている散歩道です。
永観堂 【京都市左京区】
紅葉の名所として知られ、古くより「秋はもみじの永観堂」といわれ、京都に3箇所あった勧学院(学問研究所)の一つでもあり、古くから学問(論義)が盛んであった所です。
仙洞御所 【京都市上京区】
小堀遠州が作事奉行として仙洞御所の造営に着手した「北池」の池泉回遊式庭園が残っています
桂離宮 【京都市西京区】
約7ヘクタールの離宮(離宮とは皇居とは別に設けた宮殿の意)です。江戸時代初期の造営当初の庭園と建築物を遺しており、当時の
王朝文化の粋を今に伝えている。回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされています。
光明寺 【長岡京市粟生】
紅葉の名所で
もみじ寺とも呼ばれる。特に総門から御影堂に続く表参道と薬医門から総門までのもみじ参道の紅葉が美しい。
北野天満宮 【京都市上京区】
秋の紅葉は菅公がこよなく愛でられた梅と同様に御縁の樹木で、
もみじ苑の御土居一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年のものが数本あり、菅公の御神徳を偲ぶかのごとく鮮やかに彩られる
実相院門跡 【京都市上京区】
狩野派の画家たちの描いた襖絵等も多く保存され、池泉回遊式庭園や石庭など見られます。見るものを引きつけて止まないのは部屋の黒い板の間に映る「
床紅葉」「床緑」が美しい



京都の冬
伏見稲荷大社 【京都市伏見区】
全国で約3万社を超えるお稲荷さんの総本宮。商売繁昌、五穀豊饒の神として有名。神使はキツネで境内に多くの狛キツネが鎮座しています。特に千本鳥居は名所でもあります。
大原・三千院 【京都市左京区】
京都市街の北東山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にあり青蓮院、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられています。
大原・勝林院   宝泉院 【京都市左京区】
慈覚大師の創建で法然上人が南都北嶺の僧侶と宗論を戦わした「大原問答」で有名なところでもあり、声明文化の発祥の地でもあります。
大原・実光院 【京都市左京区】
池泉観賞式の旧普賢院庭園(契心園)は築山と滝と池と石組みの作りに落ち着きがあり、庭には
不断桜と紅葉が楽しめます
あだし野念仏寺 【京都市左京区】
空海が五智山如来寺を建立し、法然が念仏道場を開き、念仏寺となりました。
約8000体の石仏は化野(あだしの)に散在しています来寺を建立し、
北野天満宮 【京都市上京区】
菅原道真を主祭神とし、(道真の長子)と(道真の正室)を祀る。特に
学問の神として知られ、多くの受験生らの信仰を集めており、京都市が大学の町であることもあってか、掲げられている絵馬には、大学受験合格を祈願するものが多い。
鹿苑寺・金閣寺 【京都市北区】
1994年(平成6年)に古都京都の文化財として
世界遺産に登録された。中心となる建築物である舎利殿を「金閣」、寺院全体を「金閣寺」と通称する。
醍醐寺 【京都市伏見区】
世界文化遺産にも登録されている名刹。
五大力豊太閤花見で有名。境内地は200万坪で京都市内では最大。国宝の五重塔や金堂、特別史跡・特別名勝の三宝院庭園、国宝の薬師三尊像、重文の舞楽図(俵屋宗達筆)などがあります。
梅宮大社 【京都市右京区】
日本最古の
酒造の神。子授・安産の御利益で有名。庭園は梅・桜・つつじ・かきつばた・あじさい・花菖蒲など、四季折々の花が咲きます。
松尾大社 【京都市西京区】
京都
最古の神社。京都洛西の総氏神であり、開拓・治水・土木・建築・商業・文化・寿命・交通・安産の守護神。特に醸造の祖神として知られています。
京都御苑 【京都市上京区】
京都御所、仙洞御所を囲む面積約63haの公園。散策や休養、自然や歴史とのふれあいなど、古都京都の中心部に位置する広大な緑の空間として重要な役割を担っています。
勧修寺 【京都市伏見区】
睡蓮が美しい勧修寺。氷室池は平安時代の優美な庭で、杜若花菖蒲などが咲き、冬にはマガモが訪れる。樹齢750年と伝えられるハイビャクシンや徳川光圀寄進の雪見灯篭も必見。四季を通じて花々が咲きます。
二条城 【京都市伏見区】
東西約500m、南北約400mの広大な敷地の庭園には桜、椿、梅など楽しめ、とりわけ梅(130本)の中でも紅白の「
源平咲分け」が庭園の名物です。

洛西 梅宮大社 善峯寺 神護寺
絡北 宝泉院 実光院 鞍馬寺 由岐神社 蓮華寺
貴船神社・本宮 貴船神社・奥宮 阿弥陀寺 園光寺 曼殊院
三千院
絡東 三十三間堂 安楽寺 智積院 天徳院 南禅寺
絡中 京都御所 渉成園 下鴨神社 二条城 慮山寺
神泉苑 瑞春院 建仁寺
絡南 城南宮 教王護国寺・東寺
inserted by FC2 system